三浦春馬さん「Mステ」で新曲MV特別公開…ファン涙「生のパフォーマンスが観たかった」

[ 2020年7月24日 21:39 ]

俳優の三浦春馬さん
Photo By スポニチ

 18日に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)のシングル曲「Night Diver」のミュージックビデオが、24日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション 3時間半スペシャル」(後6・30)で特別放送された。三浦さんはこの特番に出演が予定されていた。

 番組冒頭では、同局の並木万里菜アナウンサー(24)が「今夜出演を予定されておりました、三浦春馬さんのご冥福を心からお祈り致します」と追悼。番組のラストでは、並木アナが「本日出演予定だった三浦春馬さんが18日に急逝されました。今週、三浦春馬さんのスタッフの方々から、ご本人が生前最後に残した楽曲とパフォーマンスをファンの皆さんに見ていただき、記憶に残してほしいとご相談を受けました。そこで今回特別にMステで披露するはずだった楽曲のミュージックビデオを番組で公開させていただきます」と紹介し、「Night Diver」のMVが流れた。

 三浦さんの素晴らしい歌とダンスのパフォーマンスに、ネットでは称賛の声が殺到。「歌もダンスもうまくてかっこいい。みんなの中でずっと生きてる」「これは生のパフォーマンスが観たかった」「また涙出てきた」「Mステデビュー観たかった」と改めて惜しむ声が多く上がっていた。

 同曲は、昨年8月にリリースされた「Fight for your heart」に続く2作目のシングル。8月26日のリリースを前に、三浦さんは同番組で初の歌唱を披露することが決まっていた。

 三浦さんの急逝を受けて所属レコード会社は23日、予定通りに同シングルを発売すると発表。「“表現者”三浦春馬が音楽というフィールドで新たな表現に立ち向かい、産まれた楽曲の魂を消さず、当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました。三浦春馬の作品を世に送り出すことで、彼の魂が皆様の心の中で輝き続けているよう願っております」と説明した。売上の一部は、三浦さんが毎年取り組んでいたチャリティーイベント「Act Against AIDS」の支援団体を通じて、ラオスのラオ・フレンズ小児病院に寄付される。

 同曲は24日から各種サイトで先行配信がスタート。MVは同日午後10時に公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月24日のニュース