浜崎あゆみ 新曲は小室哲哉氏作曲 黄金タッグ久々復活!7・31発売「Dreamed a Dream」

[ 2020年7月24日 18:55 ]

浜崎あゆみ
Photo By スポニチ

 歌手の浜崎あゆみ(41)が24日、2018年に音楽活動を引退した音楽プロデューサー・小室哲哉氏(61)が作曲を手掛けたニューシングル「Dreamed a Dream」を今月31日に配信リリースすると公式サイトで発表した。小室氏は乃木坂46の新曲「Route 246」(24日配信リリース)の作曲・編曲も手掛けたばかり。小室氏は「Love song」「You&Me」「Feel the Love」など数多くの楽曲を浜崎に提供。黄金タッグが久々に復活する。

 浜崎の公式サイトは「7月31日(金)、ニューシングル『Dreamed a Dream』の配信リリースが決定致しました!作曲は小室哲哉氏!」と伝えた。

 関係者によると、小室氏名義の楽曲提供はラストアイドルの「風よ吹け!」(18年4月発売)を作詞作曲して以来、2年3カ月ぶり。乃木坂新曲の発売元によると、小室氏の今後の活動は未定。ミュージシャンとして表舞台に立つことはないが、作家やクリエーターとして復帰する可能性はあるという。

 小室氏は6月11日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に生出演。作曲を再開したことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース