「ミヤネ屋」林マオアナが卒業報告 5年半アシスタント担当「もうそろそろ、どきなさいと」

[ 2020年7月24日 15:52 ]

林マオアナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビ系の午後の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)のアシスタントで読売テレビの林マオアナウンサー(35)が24日放送の同番組内で卒業を報告した。来週31日が最後の出演となる。

 5年半アシスタントを務めた林アナは「いつの間にか気付けば5年半も経ってしまってまして、(アシスタントとして)最長になっていました」と振り返り、「もうそろそろ、どきなさいということではないですけど」と笑顔で控えめにコメントした。
 
 林アナは、前任の川田裕美アナウンサー(37)のフリー転身にあたって、2015年3月2日の放送からアシスタントを担当した。

 8月に番組スタートから15年目を迎えるにあたり、リニューアル。後任は、8月3日の放送から入社3年目の沢口実歩アナウンサー(24)が担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース