吉本実憂 実在の旅芸人を演じるのに特訓「自分も強く生きられるようになった」

[ 2020年7月24日 05:30 ]

実在した盲目の女旅芸人・小林ハルさんの波乱の人生を描く映画「瞽女 GOZE」の完成披露試写会に出席した(左から)吉本実憂、中島ひろ子、小林幸子
Photo By スポニチ

 女優の吉本実憂(23)、歌手の小林幸子(66)が23日、都内で映画「瞽女 GOZE」(10月23日公開、8月8日新潟先行公開)の完成披露試写会に出席した。

 実在した盲目の女旅芸人・小林ハルさんの波乱の人生を描く感動作。ハルさんの成人期を演じた吉本は約1カ月半、三味線と長唄の特訓を積んで撮影に臨み「ハルさんを演じたことで、自分も強く生きられるようになった。自信を持ってお届けできます」と笑顔。小林は、物語の起点となる占い師役。「本当に感動できる作品に参加できて心から感謝します」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース