アンミカ「出掛ける人は肌感覚が難しい 緊張感と罪悪感がある」 国内コロナ最多981人

[ 2020年7月24日 08:43 ]

モデルのアンミカ
Photo By スポニチ

 モデルのアンミカ(48)が24日、TBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。国内の新型コロナウイルスの感染者が23日に新たに981人確認され、2日続けて過去最多を更新したことに言及した。

 東京都は366人で、これまで最多だった17日の293人を大幅に上回り、大阪府も2日連続で100人を超える104人となった。また愛知は97人、福岡は66人でいずれも3日連続で最多を更新。4連休の初日を迎え、政府の観光支援事業「Go To トラベル」により観光地がにぎわいをみせる中、悪化傾向が顕著になっている。

 アンミカは「仕事で品川とか駅の所に行ったんですが、4連休の初日のわりには、関東においては外出を控えるようにっていう小池都知事の声が効いているのか、少ないなと感じました。天気っていうのも相まって」と指摘。

 その上で「ただ出掛ける人は肌感覚が難しいですよね。緊張感と罪悪感がセットであると思うんですが、お子さん抱えた方々、4連休ちょっと家でというわけにいかなかったりするので、出掛けられる方の気持ちや肌感覚も大変やろなっていうのがありますね。どう楽しんだらいいのか難しいところがあると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース