アンミカ コロナ禍での政府に「共感できるような対策とか想像力を持った未来志向の話を」

[ 2020年7月24日 09:31 ]

モデルのアンミカ
Photo By スポニチ

 モデルのアンミカ(48)が24日、TBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。国内の新型コロナウイルスの感染者が23日に新たに981人確認され、2日続けて過去最多を更新する中での政府の姿勢に言及した。

 アンミカは「国がこういう想像力を持って動いているっていうのが出てこないと、私たちばっかりに責任を押し付けられてる感じがする」と指摘。その上で「みんな感染したくて感染するわけじゃないし、感染した人が悪いわけではない。皆さんお見舞い申し上げる話なんだけれども、いざそうなった時に“ほら言ったでしょ、自分で頑張ってって言ったのに”って言われている気がしちゃう。だから、そこは私たちも共感できるような対策とか想像力を持った未来志向の話もあり、対策もあり、私たちにも注意喚起してほしい」と話した。

 東京都は366人で、これまで最多だった17日の293人を大幅に上回り、大阪府も2日連続で100人を超える104人となった。また愛知は97人、福岡は66人でいずれも3日連続で最多を更新。4連休の初日を迎え、政府の観光支援事業「Go To トラベル」により観光地がにぎわいをみせる中、悪化傾向が顕著になっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月24日のニュース