里崎智也氏 プロ野球の球団格差「ヒーローインタビューで10万円くれるチームがある」

[ 2020年7月24日 11:53 ]

里崎智也氏
Photo By スポニチ

 元ロッテで野球評論家の里崎智也氏(44)が23日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。プロ野球の球団格差について語った。

 試合後のヒーローインタビューについて、里崎氏は「ヒーローインタビューで10万円くれるチームがある」と言い、「(自らが在籍した)ロッテの場合は、ヒーローマー君っていう人形がもらえます」と告白。また、本塁打を放った場合は「現金をくれる球団もあれば、スポンサーがついてて、そのスポンサーからの商品提供っていうのもあるし、何もない球団もある」と明かした。

 そして「球団によっては、本塁打賞などの賞金だけで1年間暮らすができる。ロッテの場合は、家賃とかそういうのは給料から使わないといけないですけど、小遣いはそれだけでいけます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月24日のニュース