新型コロナ感染 山崎裕太出演「赤ひげ3」NHK「制作現場に濃厚接触者はいない」

[ 2020年7月24日 17:45 ]

俳優の山崎裕太
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染した俳優の山崎裕太(39)がレギュラー出演するNHK BSプレミアムのBS時代劇「赤ひげ3」(10月23日スタート、金曜後8・00)について、同局は24日、「制作現場に濃厚接触者はいないと、制作会社(ホリックス)から聞いています」とした。

 体調を崩しているスタッフもいないという。船越英一郎(60)が主演を務めるシリーズ第3弾。収録予定は6~8月で、山崎は新キャラクターを演じる。

 山崎は今月19日夜に倦(けん)怠感があったが、翌日には回復。しかし同22日の夜に微熱があり、翌23日朝には38度の熱があったため、同日夕方に抗原検査を受けたところ、陽性が確認。PCR検査は受けていないが、味覚異常の症状もあり、新型コロナウイルスに感染したと診断された。

 現在は東京都内の病院に入院中。発熱と味覚障害の症状があるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース