新ユニット「KING&KING」始動、SHOKICHIとELLYがタッグ 「修二と彰」との対決熱望

[ 2020年7月24日 20:01 ]

コラボレーション企画「KING&KING」を始動させたCrazyBoyこと三代目 J SOUL BROTHERSのELLY(左)とEXILE SHOKICHI(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 EXILEのSHOKICHI(34)と、CrazyBoyこと三代目 J SOUL BROTHERSのELLY(32)がタッグを組んだ。ユニット名は「KING&KING」。24日、都内で発表会見を開き、SHOKICHIは「ソロ活動をやっている者同士、ワクワクするものを発信したい」と意気込んだ。

 2人は公私で親しく、ELLYは「SHOKICHIさんに“一緒にやりたい”とサウナで持ちかけた。サウナで生まれたユニット」と舞台裏を明かして笑わせた。ユニット名もELLYがサウナで発案したという。

 10月7日にユニットと同名の4曲入りシングルを発売する。収録曲「FLY LIKE A DRAGON」をこの日、先行配信した。

 2人が対決する「VS」のイメージで作品を作った。今後の活動もこの「VS」がテーマで、ELLYは「SHOKICHIさんとのVSだけじゃなく、KING&KINGとしてほかの2人組と対決してみたい」と抱負。対決したい2人組に亀梨和也(34)と山下智久(35)のデュオ「修二と彰」を挙げ「事務所の壁を超えて、いつか対戦してみたい。ジャニーズさんとは番組とかで仲良くさせていただいているので、エンターテインメントでも一緒にやってみたい」と期待した。「修二と彰」の「青春アミーゴ」が主題歌だった日本テレビのドラマ「野ブタ。をプロデュース」が大好きだったことも明かし、会場を笑いに包んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース