りんか隊長が「戦国コレクション4」の「夢幻斬り」に夢中

[ 2020年7月24日 05:30 ]

りんか隊長はパチスロ「戦国コレクション4」を堪能しポーズを決める
Photo By 提供写真

 皆さんこんにちは!りんか隊長です。多くのファンに愛されるパチスロシリーズ最新作「戦国コレクション4」(コナミアミューズメント)の導入(8月17日予定)が迫ってきました!特に人気の高かった「戦コレ2」の正統後継機として登場する本機は、純増約10枚のストレートATとパワフルなゲーム数上乗せ特化ゾーンを搭載。先日、一足早く試打することができたので、早速ゲーム性を紹介していきます。

 通常時はおなじみの「コレ」を貯めていき、まずはAT「夢幻の間」突入を目指します。通常時は1G消化で1コレずつ貯まっていくのですが、大量コレ獲得に期待できるCZ「鬼ヶ島チャレンジ」も存在。このCZには主にレア小役から突入し、15G継続。消化中に鬼のセリフや「たんこぶ」の出現で規定コレ数到達を示唆することもあるので要チェックです。

 規定コレ数到達で突入する「夢幻の間」は、メインAT突入抽選をしている1段階目のAT。10G+α継続し、小役による抽選のほか、中段に7がそろえば「夢幻海ラッシュ」へ突入します。

 本機の見せ場であるメインAT「夢幻海ラッシュ」は、1セット20G+αでシナリオ管理型。レア小役でゲーム数上乗せ抽選や特化ゾーン突入抽選を行っているのですが、この特化ゾーンがスゴいんです!上乗せ特化ゾーン「夢幻斬り」は毎トリガー5G以上を上乗せ。最低保障の30G上乗せでも純増約10枚を思うとヨダレが出そうですが、本機最強特化ゾーン「快楽宴」はさらにスゴい!ベルorレア小役でゲーム数を上乗せするのですが、最低保障は+50G。7揃い成功で継続ストックも獲得でき、AT完走がガッツリ視野に入ってきます。

 かわいいキャラたちが魅せる「業界トップクラスの出玉感」は、まさにギャップ萌えで衝撃を受けました。今までの6号機では不可能だった擬似遊技も搭載されており、進化したパチスロを味わうことができる一台です。

 ◆りんか隊長(りんかたいちょう)パチンコ・パチスロライターとして、雑誌・テレビなどで活躍。秋葉原のメイドカフェでメイドとしても活動している。好きなパチンコ・パチスロはアニメ・特撮系。サイトセブンTV「双極銀玉武闘 PAIR PACHINKO BATTLE」に出演しているほか、パチマガ誌面で「あっと☆ぱちdays2」を連載中。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース