山崎裕太 新型コロナ感染で入院 抗原検査で陽性確認…発熱、味覚異常の症状

[ 2020年7月24日 15:51 ]

俳優の山崎裕太
Photo By スポニチ

 俳優の山崎裕太(39)が新型コロナウイルスに感染したことを24日、所属事務所が発表した。

 山崎は今月19日夜に倦(けん)怠感があったが翌日には回復。しかし同22日の夜に微熱があり、翌23日朝には38度の熱があったため、同日夕方に病院で抗原検査を受けたところ陽性が確認。PCR検査は受けていないが、味覚異常の症状もあり、新型コロナウイルスに感染したと診断された。

 現在は都内の病院に入院中。発熱と味覚障害の症状があるという。

 所属事務所は「今後は病院・保健所の指示を仰ぎながら治療に専念するとともに、私どもとしましては、より一層の拡大防止に努めてまいります」としている。

 山崎は「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)に出演するなど子役から活躍。ドラマ、映画、舞台と幅広く活動し、今年10月スタートのNHK BSプレミアムのBS時代劇「赤ひげ3」にレギュラー出演することが発表されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月24日のニュース