ホリ ものまね直接披露した際のキムタクの反応「山下達郎さんの音楽がかかるくらい格好いい」

[ 2020年7月24日 12:39 ]

ものまねタレントのホリ
Photo By スポニチ

 ものまねタレントのホリ(43)が23日の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。木村拓哉(47)のものまねを本人の前で披露した感想を語った。

 キムタクネタについては「17、18年やらせていただいて。今年初めてご本人の前でやったんですけど」と番組共演を振り返り、ネタを披露中は「その間、木村さん、全然笑ってない感じがして」と緊張したという。

 その際、司会を務めていた中山秀征(52)が「公認よろしいでしょうか…」と問いかけると、木村の回答は「大丈夫っしょ」。ホリは「最初ちょっと怖ぇなと思って」と本音を漏らしつつ、番組が「終わった後に格好いいな」と思うやりとりがあった。

 木村の方から「お疲れ様でした」と声を掛けてくれたのがうれしかったそうで「その瞬間、山下達郎さんの音楽がかかるくらい」と木村主演のドラマのワンシーンのようだったことを強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月24日のニュース