おぎやはぎ・小木、ラジオ3週間休養 相方・矢作が報告「すごい頭痛持ちでね」

[ 2020年7月24日 19:41 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(48)が24日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)で、相方の小木博明(48)が3週間の休養を取ることを明かした。

 番組冒頭で矢作は「小木が休み…まさかの。というのもね、今日だけじゃないの休みは。来週も、再来週も休むの…もうあいつは帰ってこない(笑)」と、小木が3週にわたって休暇を取ることを冗談交じりに報告した。

 その理由について矢作は、最初は「お顔のメンテナンス(をする)」とジョークを飛ばしていたが、すぐさま「本当のこと言うと、あいつほら『メガネびいき』聴いてる人はみんな知ってると思うけど、片頭痛持ちね…すごい頭痛持ちでね。ここ数年すごくてね」と、事情を伝えた。

 続けて矢作は「もういったんちゃんと休んで治さないと『爆発しちゃうっつったの、頭が』」といった状況になったという。

 最後に矢作は「ということで少しの間ね、小木は休みます。正確に言うと、来週、再来週休むのかな。まあ、そのうち帰って来ますんで。ご心配なく、全然大したことなく、(頭の)メンテナンスなんでね。一気に治しちゃおうということなんでね」と、リスナーへ向け相方の無事をアピール。なお、この休養がラジオのみとなるか否かは明言していなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月24日のニュース