虎党・小籔千豊 菅野に負けても落ち込まへん「西勇さんが20本塁打くらい打つかも」

[ 2020年6月20日 05:30 ]

阪神戦をテレビ観戦し応援する小籔千豊(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 プロ野球開幕に虎党の吉本新喜劇座長・小籔千豊(46)ら芸能界のファンも大フィーバー。スタジアムに行けなくても自宅や仕事先から熱烈パワーを送るリモート応援だ。

 球界を代表する菅野に負けたことは落ち込むことじゃない。120試合あれば、やっつけることもある。今年の菅野の様子は見た。マルテが3安打したりハッピーニュースはありました。そこだけを覚えて他は忘れたい。

 西勇さんが20本塁打くらい打つかもしれません。結果は残念でしたが、開幕してよかった。ピンチはチャンス。無観客の阪神戦なんて今後ないでしょう。野球が見られるありがたみを感じました。

 ロッテに移籍した鳥谷さんが僕の番組に来られたとき、注目選手に高山さんを挙げられた。僕の好きな鳥谷さんが推す元新人王の高山さん。新幹線で会釈してくれた北條さん、中谷さんにも頑張ってほしい。

 矢野監督は少年野球の監督を見ているようです。野村克也さん、落合博満さん。クールな監督もいいけれど、楽しんでチームを一つにする。今までいましたっけ?

 今日からなんばグランド花月が営業再開しました。吉本新喜劇の再開は未定ですが、芸人より短い選手生命がコロナ禍で削られていることを、もう少し考えてあげられたらと思います。

 ◆小籔 千豊(こやぶ・かずとよ)1973年(昭48)9月11日生まれ、大阪市出身の46歳。06年に吉本新喜劇座長に就任した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース