真野恵里菜「最近の心の癒し」とスペインでの素敵な出会い明かす「新たな刺激」に感謝

[ 2020年6月20日 21:47 ]

サッカー日本代表MF柴崎岳(左)と真野恵里菜
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表MF柴崎岳(28=デポルティボ)の妻で女優の真野恵里菜(29)が19日、自身のブログを更新。2018年7月に結婚した柴崎と暮らすスペインで素敵な出会いがあったことを明かした。

 「最近の心の癒し。」のタイトルでブログを更新。「愛犬の朝のお散歩をしているとよく出会う公共の場を清掃してくれているスペイン人のおばさま」と愛犬(5歳)の散歩中に出会うというスペイン人の女性について触れた。

 真野によると、最初はすれ違うときに「Hola!」とスペイン語であいさつをするだけだったが、あいさつをかわしているうちに愛犬がその人に駆け寄るようになり、会話も増加。「『日本語の挨拶は何?』と問いかけてくれて『こんにちは!』って教えたらそれ以降、散歩してる私と愛犬を見かけると『Hola!コンニチハ~!』と言ってくれるようになり」と徐々に親しい間柄になったのだとか。さらに「スペイン語が足りない私に身振り手振りも加えてとっても分かりやすく話して」くれるというその女性は「元気?大丈夫?」「日本は大丈夫?」「旦那さんも元気?」と気遣ってくれるそうで「Gaku」「Erina」さらに愛犬の名前まで「覚えたわ」と言ってくれたという。

 「家にいる時間が長くて普段夫としか会話をしない私にとって新たな刺激でもあるし、慣れないスペイン語を聞いて発する貴重な時間でもあるし日本人で言葉が通じるかも分からない私にいつも笑顔で話しかけてくれるおばさまの優しさがなによりも嬉しくて心がとってもとっても癒される時間でもありました」と真野。異国で受けた優しい対応に日常のささやかな幸せ感をにじませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース