中居正広 「僕の中でしまっておきたい」清原和博氏からの言葉「かっ飛ばせ清原ってエール送りたい」

[ 2020年6月20日 14:31 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が20日、番組MCを務めるテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。2016年に覚醒剤取締法違反などの罪で有罪判決を受け、15日0時に執行猶予が満了した元プロ野球選手の清原和博氏(52)から著書をもらったことを明かし、「かっ飛ばせ清原ってエールを送りたい」と話した。

 番組後半、「すごくいいことがあったんです」と1冊の本を手に切り出した中居。15日に発売されたばかりの清原氏の著書「薬物依存症」を手に「もらったんです、本人から」と、間接的ではあったものの、清原氏から送られたものであることを明かした。

 本には「中居正広様」「清原和博」としっかりと書かれており、中居へのメッセージ入り。文言については「これは言わない。僕のものだから」と抱きしめるようなしぐさを見せ、「いいでしょ?(内容は)大丈夫です。(でも)僕の中でしまっておきたい」と大切な宝物になったという。

 すでに読み終えたといい、「清原さんはまだ戦ってます。一生戦わないとならないんじゃないかなと思う」と中居。「頑張れ頑張れ清原です。フレーフレー清原っていう思いで、(読み)終わった時は、頑張れ頑張れ清原、かっ飛ばせ清原ってエールを送りたいなと思います」とメッセージを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース