エビ中・柏木ひなた ヤクルト山田哲本塁打に喜び「打球音、興奮しすぎて覚えてない」

[ 2020年6月20日 05:30 ]

開幕戦をスマホ観戦した私立恵比寿中学・柏木ひなた。初回のヤクルトの攻撃に大喜び
Photo By 提供写真

 プロ野球開幕にヤクルトを愛するアイドルグループ・私立恵比寿中学の柏木ひなた(21)ら芸能界のファンも大フィーバー。スタジアムに行けなくても自宅や仕事先から熱烈パワーを送るリモート応援だ。

 父の影響で大ファンになり、球場にも年間10~15試合は足を運んでいますが、今年は無観客。スマートフォンでの観戦は少し寂しいかな?と思ったけど、初回から山田哲人選手がホームラン、新4番の村上宗隆選手がタイムリー!初回だけで結構うれしい気持ちです。

 山田哲選手の打球音は興奮しすぎて覚えていないんですが、無観客試合はベンチからの声がよく聞こえる印象。選手の表情も、練習試合とは違った緊張感を感じますね。

 今年は最下位予想が多いんですが、村上選手ら、私と同世代の活躍で優勝を狙ってほしいです。ドラフト1位の奥川恭伸投手はいつ1軍で投げるのかな?もし観客が入れるようになったころ初登板をするなら、その時はぜひ球場で見たいです!

 ◆柏木 ひなた(かしわぎ・ひなた)1999年(平11)3月29日生まれ、千葉県出身の21歳。09年に芸能界入りし10年から「私立恵比寿中学」で活動。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース