和田アキ子 ジャニーズ退所の手越に疑問も「感謝してこれからの道進まれるといい」とエール

[ 2020年6月20日 15:42 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が20日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)で、19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)についてコメントした。

 NEWSの元メンバーだった手越は緊急事態宣言中に何度も外出。5月に事務所から無期限活動休止処分を受けていた。退所発表に和田は「びっくりした、ジャニーズがこういう発表するってのは、珍しいですね」と驚いた様子。

 「デビューして52年ですけど、私も何回も(所属事務所を)辞めたいと思ったことありました」と自身の経験も明かした。

 NEWSだけではなくKAT-TUNや関ジャニ∞からもメンバーが脱退していることを挙げ「10代から入って続けていくっていうね、少年から青年になったりするんだから、そういう時に考え方とかもいろいろあるんだろうけど」と分析しつつ「(事務所やグループに)残ってる人たちがどう思うかだよね」と話した。

 手越が19日中にツイッターのアカウントを立ち上げたり、会見を行う旨を発表したことにも触れ「用意周到ということじゃないんですか。ずっと前からこういうことを予定してたってことでしょ」と素早い行動を疑問視。一方、「みんなに好かれるように感謝してこれからの道進まれるといいですね」とエールも送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース