石田ゆり子 20年前に撮影した写真に「わたしは実は少年顔」もフォロワー「ほぼ変わらない」

[ 2020年6月20日 22:15 ]

石田ゆり子
Photo By スポニチ

 女優の石田ゆり子(50)が20日、自身のインスタグラムを更新し、20年前に撮影した写真を投稿「わたしは実は少年顔…でした」とつづった。

 石田は「このまえ再放送されていたらしい。イタリアのシチリア島で20年前に撮影したドキュメンタリー」と2001年にNHKのBSプレミアムで放送された「ハイビジョンスペシャル シチリア・空と石の祝祭~千年ぶりによみがえる洞窟村の結婚式~」が16日に再放送されたことに触れ、その時に撮影したと思われる2枚の写真をアップ。「20年前のわたしはキリリとしていた。少年のような顔。そうなんですわたしは実は少年顔…でした。懐かしいです」とつづった。

 確かに、現在の方がふんわりとした女性らしさがただようが、フォロワーは「これで20年前ですか?素敵すぎます」「素敵な年の重ね方が分かりますね」「ほぼ変わらない 素敵に歳を重ねてますね」「今も昔もかわいいです」と、20年たっても変わらない石田に驚きの声を上げている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月20日のニュース