ますおか増田 渡部のCM違約金1億円報道で読み間違え?「1万円というワードが」

[ 2020年6月20日 13:56 ]

「ますだおかだ」の増田英彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦(50)が20日、司会を務める関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)で、複数の女性との不倫スキャンダルで活動自粛中のアンジャッシュの渡部建(47)をギャグのネタにした。

 番組では、週刊文春報道前まで渡部がテレビ、ラジオ計10本にレギュラー出演し、CMは3本の契約があったと紹介。それが「レギュラー番組全て出演見合わせ CM3本で違約金1億円とも」とパネルで伝えた。

 ところが増田はパネルを読み上げる際に、「違約金1万円とも言われております」と金額を4ケタ読み間違えて笑いを誘発。渡部が不倫相手の女性に1万円を帰り際に手渡していたとする報道にかけてワザと間違えたようで、「1万円というワードが…」と釈明。

 「大変失礼しました。1億円でございます」と言い直した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース