今田耕司 元カラテカ入江氏の近況語る「掃除の会社を形にしたいという夢がある」

[ 2020年6月20日 13:26 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑いタレント今田耕司(54)が20日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演し、闇営業問題で昨年、吉本興業を契約解除された元お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也氏(43)の近況を語った。

 入江氏は5日に1年ぶりに自身のツイッターを更新し、「もう二度と同じ過ちを繰り返さないように、しっかりと歩んでいきたいと思います」と再起を誓う言葉をつづった。現在は清掃業に携わっていることも明かしている。

 一方で今田には、入江の復帰をサポートするとの報道や、入江との目撃情報が伝えられている。これに対し今田は「これはコメント次第ではニュース載るな」と色気満々。「真実を語るなら…初耳ですね」と語り、「復帰というかサポートというか、年末の家の大掃除は入江さんにやってもらいました。入江さんの会社で」と明かした。

 今田によると、入江は清掃業に真剣に向き合っているそうで、「掃除のやりたいことがあって、まず掃除の会社をしっかり形にしたいという夢があるので」と話していた。

 入江氏と共演歴のある元衆院議員でタレントの杉村太蔵(41)は、「入江さんほど政治家に向いてる人はいないなという気がします。“反社会生勢力の一掃”というたった一つの公約で相当、票が出ますよ」と、入江氏の政治家適正を絶賛。だが、その発言に今田は「そんで一緒に運動してた人間が反社だったりする。こいつは、そういうやつなの。脇が甘いの!」と返し、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース