中居正広 “不倫”口にした古市憲寿氏に「失礼ですけど、渡部っぽいですよ」

[ 2020年6月20日 12:38 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が20日、番組MCを務めるテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。社会学者の古市憲寿氏(35)について「渡部っぽい」と言い放ち、ツッコミを受ける場面があった。

 番組では、新型コロナウイルスの感染者数の推移を話す中で、経路不明者の中で保健所の聞き取りに「経路を話したくない」という主張が増えているということについて話を展開した。

 「話したくない」理由を巡って、中居から水を向けられた古市氏は「やっぱり不倫だとかじゃないですか」と指摘。これに、中居が「不倫?感染経路が不倫?」と食いつくと、古市氏は「会うべきじゃない人と会っているとか。不倫で本来会うべきじゃない人とこっそり会っていて、それがバレてしまうと、家族内でも問題になってしまうというケースもあるでしょうし、あとはやっぱり、いわゆる“夜の街”じゃないですか?やっぱりみんなから行くなと言われている場所に行ってしまって、それに対して、批判されるのが怖いとかっていう…」と私見を述べた。

 すると、中居は「なんか今日、失礼ですけど、渡部っぽいですよ」と、複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となった、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)を引き合いに、まさかのぶっ込み。古市氏も突然の言葉に「えーーーっ!?」とあ然。お笑い芸人の劇団ひとり(43)も「ヒデー、うそでしょー?」と“注意”するも、元NHKの柳澤秀夫氏(66)は「そう言われれば…」と応じた。

 あらためて、古市氏は「どこがですか?」と問いかけると、中居は「顔、髪型、腕のまくり方…今日ね、今日っていか、ずっと感じてたんですよ」と指摘。これには、ひとりも「さすがにぶっ込む過ぎじゃないですか」としつつ、「似てるかしら?」と首をひねった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース