ジャニーズJr.の林翔太、一般女性との結婚発表 Jr.卒業も報告

[ 2020年6月20日 18:05 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 ジャニーズJr.の林翔太(30)が20日、「ジャニーズジュニア情報局」の会員サイトに直筆メッセージを掲載し、一般女性と入籍したことが明らかになった。合わせてジャニーズJr.を卒業することも報告。今後はジャニーズ事務所のタレントとして活動する。

 林は「この度、一般女性の方との結婚をさせていただくことになりました」と報告。入所して今年20年目となることに「皆さまの応援のおかげでここまで続けることができました。本当にありがとうございます」とファンに感謝した。

 「もう一つ、皆さまにご報告があります。僕はこの度、ジャニーズJr.を卒業させていただくことになりました」と発表し、「今後はジャニーズ事務所のタレントとしてより一層、お芝居やエンターテインメントに真摯に向き合って取り組んでいきます」とさらなる活躍を誓った。

 林は1990年(平2)2月8日生まれ、神奈川県出身の30歳。2001年1月に10歳でジャニーズ入りし、18年にミュージカル「ロジャース/ハート」で初主演を務めた。今年2月には日本テレビ系「NNNドキュメント」で「“笑顔”の多い明日を行く30歳のジャニーズJr.林翔太」と題した特集が放送された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース