名人戦第2局 豊島名人が158手で勝利、1勝1敗のタイに

[ 2020年6月20日 05:30 ]

豊島将之名人・竜王
Photo By スポニチ

 将棋の第78期名人戦7番勝負(主催・毎日新聞社、朝日新聞社)の第2局は18、19の両日、山形県天童市の「天童ホテル」で指し継がれた。午後9時25分から後手の豊島将之名人(30)=竜王=、挑戦者の渡辺明王将(36)=棋王、棋聖=両者とも1分将棋に突入。大激闘の末、158手で豊島が勝利し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。

 第3局は25、26の両日、東京・将棋会館で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース