橋下徹氏、生出演の安倍首相に直球質問 19日の会食で「解散の話は出たんですか」

[ 2020年6月20日 21:58 ]

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が20日、ABEMAの「News BAR 橋下」(土曜後9・00)で、緊急生出演した安倍晋三首相(65)に直球質問をぶつけた。

 安倍首相は19日に3月18日以来93日ぶりに“夜の会食”を解禁。麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、甘利明自民党税調会長と会食した。4人の夜会食は17年7月2日以来で約3年ぶり。

 会食について聞かれた安倍首相は「久しぶりに外で食事をしたのですが、中心的な役割を担ってきていただいた柱の人ですから、ざっくばらんに皆さん言いたいことを言って」とコメント。

 橋下氏は「安倍政権の中枢中の中枢メンバーじゃないですか。あえて聞きますが、解散の話は出たんですか」と質問。安倍首相は「政治家はある種、戦いの中で生きているところがありますから、解散というのは常に意識しているのですが、昨日はなかったですね」と答えた。橋下氏は「そうですか。具体的には出なくても雰囲気でというのはありますからね」と反応した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年6月20日のニュース