ミッツ本格復帰で毒舌フル回転 リモート中座の中尾ミエに「ホラン千秋を見てたのよ」

[ 2020年5月15日 18:55 ]

ミッツ・マングローブ
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染を自ら疑い、自宅療養していたタレントのミッツ・マングローブ(45)が15日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にスタジオから生出演し、本格復帰初日から毒舌をフル回転させた。

 普段から歯に衣(きぬ)着せぬ過激発言が持ち味だが、復帰早々から休養明けを感じさせないしゃべりを披露。リモート出演していたはずの歌手・中尾ミエ(73)が画面から姿を消すと、「今ずっと、ホラン千秋を見てたのよ」と、裏番組のTBS系「Nスタ」のホラン千秋キャスターを引き合いにいじった。

 この日は中尾の通信状況が悪く、スタジオに映し出された中尾の画面が時折、止まる状態だった。視聴者から「動く遺影みたいです」と感想が届くと、ミッツは「この映像を取り込んでおけばいざという時、使えるっていうね」と、恐れ知らずのブラックジョークを披露した。

 いじりの矛先は、MCの俳優・原田龍二(49)にも向いた。原田は入浴をテーマにした公式YouTubeチャンネルを開設したばかり。ミッツは、原田がグラビアアイドル橋本梨菜(26)とお互いリモートで風呂に入ってトークする動画を見たようで、「あれ、白濁のお湯の中でどうにかなっちゃってるの?」と突っ込んだ。

 さらに、ラジオ体操で運動不足を解消しているという視聴者から「運動は性欲の発散にもなるので、原田さんにもぜひおすすめです」と原田へのメッセージが寄せられると、ミッツは「白濁のお湯の中で発散してるから、大丈夫でしょう」と、夕方帯の番組には少々きわどい下ネタで原田を攻撃していた。

 ミッツは発熱や味覚症状を訴え、PCR検査は受けていないものの、4月10日から自宅療養していた。5月13日には自身のインスタグラムで、40日ぶりに近所を歩いたことを報告し、仕事も再開した。番組には視聴者からの快気祝いのメッセージも寄せられ、ミッツは感激。「私は世間に嫌われてばっかりいると思ったら、こんなに心配していただけるなんて。スタジャン、3着差し上げます」と、視聴者プレゼントを勝手に贈ろうと暴走。しかし、スタッフの表情が変わるのを見るや、「この期に及んで、スタッフ、渋ったわよ!」といじりの対象を制作陣にまで向けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース