宇内梨沙アナ「人生で一番の失敗」は大学浪人…「何者でもない存在だった不安感があった」

[ 2020年5月15日 19:46 ]

宇内梨沙アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの宇内梨沙アナウンサー(28)が15日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し「人生で一番の失敗」を明かした。

 ストーリーズ機能を通してファンからの質問に答えた宇内アナ。「人生で一番の失敗は?」の質問に対し、ぐったりとした写真を添えて「大学浪人ですね」と答えた。

 宇内アナは神奈川県立横須賀高等学校を卒業後、浪人を経て慶應義塾大学文学部に進学。浪人について「何者でもない存在だった不安感がありました」と当時の心境を吐露した。

 また「浪人して早稲田生になりました!」とファンから報告を受けると「私は大学に入るまでほとんど東京にも行ったことがなくて 大学生になってから自分の世界の広がりを感じました。毎日ワクワクしてました」と振り返り「おめでとう 最高の大学生活を」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース