ラストアイドル猪子れいあ卒業 「このままでいいのかな」夢のため自ら志願

[ 2020年5月15日 19:29 ]

 秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ「ラストアイドル」の猪子れいあ(16)が15日、グループを卒業すると公式サイトで発表した。本人の申し出によるもので、活動は6月末まで。活動期間内のイベントや握手会、撮影会等が延期となった場合は、7月以降も活動する予定だが、全国ツアーには参加しないという。

 猪子は公式サイトに「自分なりに将来を考えるようになり、『叶えたい夢』や、『挑戦したい事』が増え、『このままでいいのかな。』と悩むようになり、凄く恵まれている環境ではありますが、卒業し頑張っていくことを決意しました」と、卒業の理由をつづった。ファンには「どんなに辛い事があっても、皆さんが背中を押して下さったおかげで、今まで頑張ってこれました」と感謝。メンバーには「別々の道になっても、ずっと大切な仲間です」と思いをコメントした。

 猪子は17年にテレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」に出演。対決方式のオーディションでは敗れたものの、ラストアイドルファミリー内の別ユニット「Someday Somewhere」に加入して活動していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース