笠井信輔アナ 5カ月ぶりの仕事に興奮「途切れなく喋ってしまいました」「やっぱり自分は仕事が好き」

[ 2020年5月15日 18:28 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 悪性リンパ腫の治療のため休養していたフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が15日、自身のインスタグラムを更新。この日文化放送のラジオ番組「くにまるジャパン 極」(月~金曜前9・00)に自宅からリモート出演し、仕事復帰したことへの感謝の気持ちを記した。

 笠井アナは「無事、仕事への復帰を果たしました!」と報告し「久しぶりの「喋りの仕事」で、やっぱり興奮してしまったんですね。スマホに向かって、途切れなく喋ってしまいました(笑)」と興奮した様子。

 「あまり角度の入った事は言えませんでしたが、最初の仕事ですので安全運転で…。出演後も体調はバッチリです。この感覚は久しぶりでやっぱり自分は仕事が好きなんだなと幸せな気持ちになりました。本当に皆さんに感謝です」と5カ月ぶりの仕事復帰を喜びいっぱいにつづった。

 「自宅からのリモート出演は本当に体の負担がないのでありがたいシステムですね。テレビも含めて、しばらくはこの形で仕事をさせていただけたら幸せです。どうぞよろしくお願いします」と今後もリモート体制で仕事を続けると意気込み、コメント欄には「復帰おめでとうございます」「これからもずっと応援します!」と温かい声が多く寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース