上田まりえアナ「深刻な問題」SNS上での悩み告白 心当たりのある方へ「然るべき対応をしていきます」

[ 2020年5月15日 11:14 ]

フリーアナウンサーの上田まりえ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの上田まりえ(33)が14日、自身のツイッターを更新。SNSについての悩みを打ち明けて「深刻な問題です」「然るべき対応をしていきます」などと思いをつづった。

 上田アナは複数回に分けて連続投稿し、「最近3日に1回はTwitterとInstagramを辞めようか真剣に悩んでいる。ブログは1週間に1回」と告白。「応援してくださっているみなさんとの場所だから大事にしたい」としながらも「でも…の繰り返し。できる限り辞めない方向で、いい形を探したい」とつづった。

 悩みについて「更新が大変だからとか、SNSに疲れちゃったとか、コメントに傷ついたとか、そんなことではなく、もっと深刻な問題です」とし、「然るべき対応をしていきます。(心当たりのある方へ)」とも。「私はただ楽しく更新したいだけなのに…」と心境を明かした。

 上田アナは今年4月12日に、SNS上における誹謗(ひぼう)中傷について「マイナスやセクハラコメント、傷つきます。だって人間だもの」とツイート。また、インスタグラムのストーリーズ機能では「セクハラみたいなメッセージばかりでちょっとひいてます」「直接会ったときにも言えますか」と不快なメッセージが届いていることを伝えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース