YOASOBI 今夜メディア初登場!ikuraが自宅から「夜に駆ける」披露へ

[ 2020年5月15日 17:00 ]

YouTubeチャンネル「THE HOME TAKE」に初登場するYOASOBIのikura
Photo By 提供写真

 サブスクリプション(定額聴き放題)で人気急上昇中の音楽ユニット「YOASOBI(ヨアソビ)」が15日、メディアに初登場する。

 午後10時配信のYouTubeチャンネル「THE HOME TAKE」に女性ボーカルのikura(19)が出演。昨年12月のインディーズデビュー曲で、LINEミュージックの4月度月間ランキングで1位を記録した「夜に駆ける」を歌唱する。今月6日には海外最大手のサブスクサービス、Spotifyのグローバルバイラルチャートで6位をマークするなど、海外からも注目を集めている新人がベールを脱ぐ。

 YOASOBIはikuraと、プロデューサーのAyase(年齢非公表)の2人組。デビュー曲「夜に駆ける」や最新曲「ハルジオン」など3曲を配信リリースしているが、メディアには登場していなかった。

 同チャンネルは、人気アーティストによる一発撮りのパフォーマンスを配信している「THE FIRST TAKE」の“ステイホーム版”。ikuraは自宅の部屋に定点カメラを設置し、マイクに向かって歌う映像を1人で収録した。真実性を追求するため、ミスもドキュメンタリーとして残している番組だけに、どんなパフォーマンスを披露するのか注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース