吉川美代子アナ 緊急事態宣言の39県解除に批判「宣言ありきで進めちゃって」

[ 2020年5月15日 13:16 ]

フリーアナウンサーの吉川美代子
Photo By スポニチ

 元TBSでフリーの吉川美代子アナウンサー(66)が15日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、緊急事態宣言を39県で解除することを発表した安倍晋三首相に「解除の宣言ありきで進めちゃって」と批判した。

 「だから愛媛でクラスターが発生したって、調査、報告することを条件に解除する」と、解除対象の愛媛県が宣言直前にクラスター(集団感染)が発生したことを指摘。

 それでも条件付きの解除となったことについて「反対ですよね。調査、報告してもらったうえで解除なはずなのに」と首を傾げた。

 「だからもう宣言解除ありきでやって、諮問委員会を」と解除宣言直前に招集した諮問委員会についてもチクリ。「アリバイづくりみたいなことでやった気がします」と私見を述べた。

 宣言解除の条件についても「大阪府みたいに陽性率とかでやらないとダメ」と持論を展開。政府が条件に掲げた検査体制の拡充についても「検査体制なんて、どれくらい前から言ってたのか。まだそれ言ってるのだったら陽性率何%(以下になったら)とかキチンと分かることを言ってもらわらないと」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース