宮崎瑠依 第1子となる男児出産「スポーンと元気に産まれ」 夫は元DeNA荒波翔氏

[ 2020年5月15日 12:13 ]

タレント・宮崎瑠依
Photo By スポニチ

 タレントでキャスターの宮崎瑠依(36)が15日、第1子となる男児を出産したと所属事務所が発表した。母子ともに健康という。夫は元プロ野球DeNAの荒波翔氏(34)。

 都内の病院で3072グラムの男児を出産。母子ともに健康で、仕事については「体調や育児の状況をみながら復帰する予定」としている。

 宮崎は自身のインスタグラムでコメントを発表。コメントは以下の通り。

いつも応援してくださる皆さまへご報告です。

先日、無事に第一子を出産しました。

3072g 元気な男の子です

出産予定日に陣痛がきて、病院へ。
そこからはビックリするほどの安産で…
予想より早くスポーンと元気に産まれてきてくれました 笑
お陰様で母子共に健康です。

妊娠をお伝えしてから、このInstagramでも沢山の温かいメッセージをいただきました。皆様に支えていただいたことに心より感謝申し上げます。 「パパをちっちゃくしたみたいに…ご主人にそっくりですね!」と、先生や助産師さんに声をかけられるほど、息子は夫に似ています 笑

これからどんな風に成長していくのか、とても楽しみです?

母親になったばかりの私はまだまだ不器用ですが、授乳もおむつ替えも沐浴も…幸せいっぱいの気持ちで楽しんでいます。 「ZIP!」のおかげで、深夜に起きることには慣れていて 笑 深夜の授乳が続いても、大丈夫(^^)!! 夫や両親にも協力してもらいながら、子育て頑張ります

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース