劇団四季 公演再開見込みも発表 6・28「ライオンキング」7・1「キャッツ」など

[ 2020年5月15日 18:10 ]

 劇団四季は15日、新型コロナウイルスの影響により、一部演目の上演中止や中止期間の延長を公式サイトで発表。一方、今後の再開見通しについても明らかにした。

 「6月末以降、順次再開できればと願っております」と発表された再開見込みの公演は以下の通り。「再開予定の公演につきましても、再開の可否を、引き続き慎重に検討させていただきます。今後、再開可能と判断された公演につきましても、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。再開の際には、劇場の衛生対策を徹底させていただきます。詳細につきまして、公演再開決定後に、あらためてご案内いたします」とした。

 ◆6月28日(日)より再開予定
 「マンマ・ミーア!」KAAT神奈川芸術劇場ホール(横浜)
 「ライオンキング」名古屋四季劇場(名古屋)

 ◆7月1日(水)より再開予定
 「キャッツ」キャッツ・シアター(東京・大井町)

 ◆7月7日(火)より再開予定
 「アラジン」電通四季劇場[海](東京・汐留)

 ◆7月12日(日)より再開予定
 「ライオンキング」四季劇場[夏](東京・大井町)
 「リトルマーメイド」大阪四季劇場(大阪・梅田)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月15日のニュース