葉加瀬マイ 大学病院勤務医の夫とは家庭内別居状態「寂しいけど…やっぱり命を守ることのほうが優先」

[ 2020年4月21日 13:19 ]

タレントで女優の葉加瀬マイ
Photo By スポニチ

 タレントの葉加瀬マイ(33)が21日、TBS「グッとラック!」(月~金前8・00)にVTR出演。新型コロナウイルスを戦う都内の大学病院に勤務する夫を支える苦悩を明かした。

 葉加瀬は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「今、主人とは家庭内別居をしております。ほぼ顔を合わせない状態にしています」と告白。「感染の疑いのある患者様がいらっしゃったり、(新型コロナの)患者さんもたくさんいらっしゃいますので、私への感染リスクがものすごく高いなっていう」こともあり、夫からの提案で「病院から帰宅したらまずシャワー」「夫は別室で食事」「夫が使た食器も夫が洗う」ということを徹底しているという。

 葉加瀬はまだ新婚だけに「寂しいですね」と本音も。「ですけど、やっぱり命を守ることのほうが優先なので、そこはちゃんと徹底していきたいなと思っています」と話した。

 葉加瀬は元号の替わった令和元年5月1日午前0時すぎ、3歳年上の外科医の夫とともに東京都内の区役所に婚姻届を提出。元号が「令和」となってからすぐのゴールインで、芸能界最速の令和婚として注目を浴びていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース