TBS「サンデーモーニング」唐橋ユミアナ、歌手デビュー!「ハリさんには言えません…」

[ 2020年4月21日 05:30 ]

4月1日に「失くさないで、忘れないで」で歌手デビューを果たした唐橋ユミ
Photo By 提供写真

 TBS「サンデーモーニング」出演などで知られるフリーアナウンサー唐橋ユミ(45)が、今月1日に歌手デビューを果たした。楽曲は、「少女A」(中森明菜)などの作詞で知られる売野雅勇氏(69)がプロデュースした「失くさないで、忘れないで」。売野氏とともにDJを務めるNHKラジオ第1「イチ押し 歌のパラダイス」(水曜後8・05)のエンディング曲に採用されている。

 小さい時から音楽好きだが、歌唱力には自信がなくカラオケも断ることが多かったという。だが昨年末に売野氏から「歌に興味ある?」との誘いを受け歌手デビューに挑戦。「レコーディングのブースに入ってからは気負いなく歌いました」と全うした。

 「サンデー…」で共演する本紙評論家の張本勲氏(79)への報告はまだ。「ハリさんに今回のことについて率直な意見を伺いたい気持ちもありますが、恐れ多くて言えません」とやや及び腰だが「(曲を)聴いた方それぞれにあなただけの風を感じていただけたら」と呼び掛けている。

 ◆唐橋 ユミ(からはし・ゆみ)1974年(昭49)10月22日生まれ、福島県出身の45歳。実践女子大を卒業後、99年からテレビユー福島で契約アナウンサーとして活動。04年からTBS「サンデーモーニング」のサブキャスターを担当。その他、テレビ東京「新shock感」など。趣味は相撲観戦、ウクレレ。利き酒師の資格を持つ。元祖“メガネ女子”として36本の眼鏡を所有。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース