千鳥ノブ スキャンダル予言にタジタジ、占い師ラブちゃん「5月と10月に浮気」

[ 2020年4月21日 20:15 ]

22日放送のAbemaTV「チャンスの時間」に出演する千鳥・ノブ(C)AbemaTV,Inc.
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「千鳥」ノブ(40)が22日放送のABEMA「チャンスの時間」(水曜後11・00)で、“お抱え占い師”を選ぶオーディション中に衝撃的なスキャンダル予言を受けることが明らかになった。

 「チャンスの時間」は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務める千鳥と一緒に“クセの強い対決”で実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティー。

 22日の放送回では、女優の大原優乃(20)をゲストに迎え、ノブが今後悩んだ時のために“親身になって相談に乗ってくれるお抱えの占い師”を決める新企画「ノブお抱え占い師オーディション!」を実施する。

 新企画では4人の“お抱え占い師候補”が一人ずつ登場し、「2020年に気をつけたほうがいいこと」について占い、その結果を聞いて最終的に誰を“お抱え占い師”にするか、ノブ自身が4人の中から1人を選ぶ。
 
 1人目の占い師として、お笑い芸人で占い師の“ラブちゃん”ことLove Me Do(44)が登場すると、それまで疑心暗鬼だったノブが「ラブちゃんガチなんだ」と驚きの声を上げるが、そんなラブちゃんがまず“2020年ノブが気をつけた方がいいこと”として放った一言は「5月と10月に浮気します」という衝撃予想。予期せぬ占い結果に、相方の大悟(40)は「あ~、ショックです」とうっすら笑みを浮かべ、ノブは「言い切るのやめてよ」と慌てふためきスタジオは騒然とする。大悟が「うわ、生々しい…」と発言したノブの“浮気予言”の真相とはいかに。

 その後も次々と登場する“スゴ腕占い師”たちの占いによって、ノブだけでなく大悟までもが翻弄されてしまう。ノブは信頼できる“お抱え占い師”に出会うことができるのか。放送に注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース