中条あやみ主演「水上のフライト」も公開延期に「安全と健康を第一に考え」

[ 2020年4月21日 12:24 ]

中条あやみ
Photo By スポニチ

 6月12日に公開を予定していた映画「水上のフライト」の公開が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されることが21日、公式サイトなどで発表された。

 「2020年6月12日(金)に公開を予定しておりました『水上のフライト』につきまして、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各行政機関の発表、及び感染拡大の予防対策のためご来場されるお客様の安全と健康を第一に考え、公開を延期することにいたしましたのでお知らせします」と報告。延期後の公開予定日については決まり次第、作品の公式サイトやSNSなどで告知されるという。

 「本作の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます」と謝罪した。

 女優の中条あやみ(23)が主演する同作は、企画・脚本の土橋章宏氏が、リオパラリンピックに出場したパラカヌーの瀬立(せりゅう)モニカ(22)の存在を知ったことがきっかけとなって生まれたもの。将来を嘱望されていた女性アスリートが不慮の事故で下半身麻痺となり、人生初めての挫折に一度は心を閉ざすが、様々な人たちとの出会いによって新たなパラカヌーという夢にたどり着く姿を描いている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース