藤岡弘、の長女・天翔愛が語る驚きの家庭ルール 身バレ防ぐため「父のことを“社長”って言って…」

[ 2020年4月21日 22:16 ]

俳優の藤岡弘、
Photo By スポニチ

 俳優の藤岡弘、(74)の長女で女優の天翔愛(18)が21日放送の日本テレビ系「超踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演。驚きの「家族ルール」を話す場面があった。

 天翔は父への不満を問われると「体調不良のときに、自力で治そうとして薬を飲んでくれないんです」とポツリ。薬に頼った体にならないよう免疫で治そうとするそうで「心配だから薬を飲んでほしいと持って行っても、全然飲んでくれないんです」とあきれた様子。MCの明石家さんま(64)も「さすが武士やなあ」とうなっていた。

 そんな天翔が「我が家の変わった習慣」として明かしたのが、「父とは他人のふりをしないといけない」というルール。「外食に行くときは、父のことを“社長”って言ったり、敬語で話したりしていました」と振り返る。プライバシーのための策だったそうで、運動会とか学芸会といった行事にも藤岡は一切来ることはなく「学校でも全然バレなかったです」と明かすと共演者たちは驚きの表情。「小さい頃からそうだったので、今でも『社長』って言うのが癖になっちゃって…」と困った様子に、さんまは「バレなかったのが凄いな」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース