立川志らく 波乗りでにぎわう江の島に「人を死に追い込む場合があるということを少し考えて」

[ 2020年4月21日 10:59 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が21日、TBS「ひるおび!」(月~金曜10・25)で、新型コロナウイルス感染拡大防止で外出自粛要請が続く中、波乗りで海に出かける人たちに苦言を呈した。

 番組冒頭で、神奈川県内の江の島付近がサーフィンを楽しむ人たちでにぎわっている様子を映像で紹介。

 志らくは「海の中では感染しないだろうけれども」と推察。

 その上で「そこに行くまでドライブインに寄ったり、お店に寄ったりして、それで感染が広がる可能性がある。それによって人を死に追い込む場合があるということを少し考えてもらいたいですよね」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース