立川志らく 外出自粛に「頑張っていない人がいるから続いてしまう」 公園のにぎわいには…

[ 2020年4月21日 11:14 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が21日、TBS「ひるおび!」(月~金曜10・25)で、新型コロナウイルス感染拡大防止で外出自粛要請が続く中、公園などがにぎわう光景を疑問視した。

 緊急事態宣言が出てからちょうど2週間。外出自粛について「差が激しいですよね。守っている人と、そうじゃない人と」と見ており、「頑張っている人と、頑張っていない人がいる訳ですね。“いつまで、こんなのが続くんだ”って言ったって、頑張っていない人がいるから続いてしまう訳ですよ」と持論を述べた。

 「公園なんかも人が集まるとやはり封鎖しないといけなくなってしまう」と指摘。「“子供にストレスがかかると、どうすりゃいいんだ”って、おっしゃるけれども、コロナとの戦争だと考えたらストレスうんぬんなんか言ってる場合じゃないんですよね。みんなで一丸になって終息することを考えないとダメですよね」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース