高田延彦 PCR検査拡充訴えて連続投稿「増やさないとヤバイぜ!」「検査だよ」

[ 2020年4月21日 11:49 ]

高田延彦
Photo By スポニチ

 総合格闘家でタレントの高田延彦(58)が21日、自身のツイッターを更新。PCR検査の拡充を訴えた。

 高田は「PCR検査数を増やさないとヤバイぜ!」と投稿。「感染経路不明が多数を占めてるの分かってんだから、通院、行かざるを得ぬ仕事、買い出し、遊びなんかで街行く無症状感染者を自宅隔離しないといかん!無症状でも検査ハードル落とせば受ける数増えるし、皆自宅隔離で済む。撒き散らさないってのが一番なんだよ」と続けた。

 さらに、路上などでの変死で、死後の検査で新型コロナウイルス陽性が判明するケースが増えているというニュースをリツイートし、「俺も時々自分を疑う。だるい、咳っぽい、熱が出そう、とかな」と吐露。「だがこんなんじゃ検査してくれない。最近は俺の周りからもこんな声を聞くようになった。不安、実感を感じたらこの段階でPCRだぜ!検査数を増やせよ!無症状感染者を減らす、感染者は軽症で封じ込める。検査だよ」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース