木嶋真優 10万円支給は「早くいただきたい」「受け取りたくないっていう人が申請したほうが…」

[ 2020年4月21日 13:39 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 人気バイオリニストの木嶋真優(33)が21日、TBS「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施する全国民向けの一律10万円給付のスピードに不満をもらした。

 政府は20日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施する全国民向けの一律10万円給付の概要を決定。外国人を含め、27日時点で住民基本台帳に記載されている全ての人が給付対象。世帯主が郵送もしくはオンラインで家族分を含めた金額を申請し、市区町村が世帯主名義の銀行口座に家族分をまとめて振り込む。高市早苗総務相は記者会見で、人口規模の小さい市町村では5月から給付を開始できるとの見通しを示した。

 木嶋は「最短で5月中に振り込みってやっぱり遅いと思う」とバッサリ。「今、困っている人って今、現金でいただきたい人ってたくさんいると思うし、私自身も約3カ月ぐらいコンサートができないでいるので、やっぱりいただきたいなという気はあります」と自身もコンサートができず困窮していることをアピールした。

 一部の著名人から寄付を明言する動きもでているが、「もし寄付したいという場合も、いただいて、寄付すればいい」とし、「逆に、これを受け取りたくないっていう人が申請したほうがそのほうが圧倒的に数は少ないんじゃないかなと思うんですけれど」。支給のタイミングについては「遅くともいつまでっていうのも知りたい」とも付け加えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース