鈴木保奈美 「スーツ2」放送中断に「残念で悔しく悲しく…少し泣いた」それでも「負けませんよ」

[ 2020年4月21日 07:58 ]

鈴木保奈美
Photo By スポニチ

 女優の鈴木保奈美(53)が20日、自身のインスタグラムを更新。第3話以降の放送延期が発表されたフジテレビの月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜後9・00)について思いをつづった。

 鈴木は「我々SUITSチームは4月1週目から収録を休止しています。2月から撮影をしてきて、第2話までは完成しましたが3話以降は未完成なのです」と説明し、「来週からしばらく放送をお休みさせていただきます」と報告。「楽しみにしてくださっている方、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 「放送中断の知らせを聞いて、残念で悔しくて悲しくて、実は少し泣きました」と告白。「自分がこれほど弱かったのかと驚き、そしてSUITSという作品が、この仕事が自分にとってどれほど大切なものかと改めて感じました。撮影を再開できる時に向けてしっかり準備をしようと思います」とした。

 さらに「この文章を読んでくださっている皆様、いつも前向きに元気でいられなくても、ご自分を責めないでください。自分の弱さを許してあげてください。泣いちゃってください」と呼びかけ。「落ち込んで、文句も言って、気が済んだら美味しいものでも食べて、楽しいものでも見ませんか。その時のお手伝いをするのが私たちの役割であり喜びであると信じています。幸村上杉法律事務所は、負けませんよ」と締めくくった。

 同日放送回のエンディングで、27日以降の放送分から放送を中止することを発表された同作。鈴木は織田裕二(52)演じる主人公が所属する幸村上杉法律事務所の代表を演じている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース