「Myojo」 新型コロナ影響で特集内容、発売日、定価を変更 感染防止で取材と撮影を中断

[ 2020年4月21日 12:45 ]

 芸能雑誌「Myojo」(集英社)は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止で、取材と撮影を中断していることから、5月22日に発売予定だった7月号の特集内容、発売日、定価を変更すると発表した。変更後の発売日は5月27日となる。

 この日、公式ツイッターで「お知らせ」と題して「新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から雑誌作りにご協力いただいている方々の安全を第一に考え、取材・撮影を中断しています。そのためMyojo7月号(5月22日発売)は特集内容・発売日・定価を変更させていただきます」と報告。

 公式サイトの「次号予告」では、発売日が5月27日、価格も通常版が760円(税込)から700円(税込)、増刊(ちっこいMyojo)が710円(税込)から650円(税込)になると伝えた。

 また、特集内容は「6月号『次号予告』でお知らせしている『美ジュアル写真館』『10000字インタビュー/田中樹』『短期連載 #恋人Jr.しつもん箱」の掲載はありません。裏表紙は『なにわ男子』から『Travis Japan』に変更いたします。表紙は『Hey! Say! JUMP』です。通常号・増刊ともに『Hey! Say! JUMP』と『King & Prince』のピンナップが付きます」としている。

 8月号は通常通り、6月22日に発売予定。「今後も変更等がありましたら、随時、公式SNS等でお知らせしてまいります。ご愛読いただいている皆様にはご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」と記載した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年4月21日のニュース