堀江氏 パチンコ店は「三密ではない」 過剰な自粛に「交通事故に遭うのが怖いから外に出ないのと同じ」

[ 2020年4月21日 19:14 ]

堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 実業家の堀江貴文氏(47)が21日、ツイッターを更新し、大阪府の吉村洋文知事(44)が休業要請に応じない商業施設に対して施設名を公表していくと発言したことについて「晒し首か。。。」などと反応した。

 堀江氏は、吉村知事がパチンコ店など休業要請に応じない施設名を公表するとした記事を引用し「晒し首か。。。」と苦言。続けて「私はパチンコ屋とか行きませんけど、タバコ煙害対策で換気は良い、人と対面して座らない等三密ではないと思います」とパチンコ店は“三密”ではないと強調し、「まあ個人的にパチンコなんて無くなっても困らないしどーでもいいと思ってますけど、必要ないのに規制すべきかといえばそうじゃないと思います。キャバクラとかホスト、風俗は規制すべきと思いますけどね」と持論を展開した。

 また、「三密どうこう言っている場合ではない」という指摘に対しては「そこまで行くと交通事故に遭うリスクが怖いから外に出ないって言ってるのとおなじだぞ」と、過剰な自粛であると反論した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年4月21日のニュース