×

阪神・ガンケル、ツバメキラー任せろ!コントロール重視誓う「カウント有利意識する」

[ 2022年5月19日 05:30 ]

キャッチボールを行うガンケル(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ツバメキラーの阪神・ガンケルが19日に先発する。昨年のこのカードは6試合で2勝無敗の防御率1・77。今季も、登板2試合でともに5回2失点と試合をつくった。

 ツーシームを武器にする技巧派右腕は「カウント有利に投げることを意識して、両コーナーを使いながら打者に向かっていくだけ」とコントロール重視を誓った。雨天中止の影響による中13日での登板へ、18日は神宮球場で調整した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース