×

楽天 今季2度目のサヨナラ負け…先発・涌井 4回、右手中指に打球当たり負傷降板

[ 2022年5月19日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天0―1ロッテ ( 2022年5月18日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>4回、先頭の中村奨の打球を処理した際に涌井は負傷。一度ベンチに戻り投球練習するが降板(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天が今季2度目のサヨナラ負けを喫した。先発・涌井が4回に打球が右手中指に当たって負傷降板。2回2/3を無失点の2番手・石橋らが好救援も、0―0の延長10回に6番手の酒居がマーティンに決勝ソロを浴びた。

 涌井について石井監督は「内出血があって本人も厳しいということだった」と説明。好機を生かせず投手陣を援護できなかった打線については「最後の一押しが難しかった」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース