×

西武・山川 又吉との同郷対決で中前打「楽しくプレーできた」チームは3連敗

[ 2022年5月19日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2―3ソフトバンク ( 2022年5月18日    那覇 )

<西・ソ>8回、安打を放つ山川(撮影・岡田 丈靖)               
Photo By スポニチ

 沖縄出身の西武・山川が2―3の8回にソフトバンク・又吉から中前打して「同郷対決」を制した。沖縄の2試合で1本ずつ安打し「本塁打を披露できませんでしたが、楽しくプレーできた」。

 だが、山川の代走・熊代が盗塁失敗。7回と9回は柘植と戸川が犠打を失敗し、反撃の芽を摘んだ。3連敗で4日以来の借金1。辻監督は離脱者が続出する現状を受け止め「若い選手は何を考えて打席に立っているのか。まだ未熟」と苦言を呈した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース