×

東都大学野球2部 東洋大が拓大下し勝ち点4 9番・橋本吏功がソロ含む2安打3打点

[ 2022年5月19日 14:04 ]

東都大学野球春季リーグ   東洋大3―1拓大 ( 2022年5月19日    大田スタジアム )

拓大戦の5回に左越えソロを放った東洋大・橋本吏
Photo By スポニチ

 前日に敗れた首位・東洋大が拓大を下し、勝ち点を4に伸ばした。

 0―0の2回2死二、三塁で9番・橋本吏功(りく、3年)が左前2点打で先制。「緩い球をイメージして打席に立ちました」とうなずいた。5回先頭には、今春リーグ戦初本塁打となる左越えソロ。2安打3打点でこの日のチームの全得点を生み出した。前日は4―2で敗れ、1勝1敗で迎えた一戦で大車輪の活躍を見せ「昨日勝ってたらベストでしたけど、今日は絶対負けられないという思いが全員にあったと思う。投手、野手が一つになれたのは良かった」と振り返った。

 残るは次週の立正大戦を残すのみ。2部優勝に向けて「勝ち続ければ優勝できると思う。自分たちの力であと2勝したい」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月19日のニュース